たまには・・・

f0155990_2025963.jpg


のんびり読書ってのも、いいものです♪


・・・って、君が読んでるのコロコロだね^^;


今も昔も少年が読むマンガって一緒だね~~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日はぬーでん市に出店予定です。
手作り雑貨とか色々出す予定・・・

場所: 旧あいあい広場(旧々まるはセンター・・の方が分かりました^^;)
時間: 9:00~13:00まで!

更地なので雨天中止です。それより、寒いかも~~~
出店しきるかい???
[PR]
by akatuka_dye | 2011-01-17 20:09 | 紅掛花色的*My Home | Comments(2)

オススメの本

リンクにも貼ってあります「筋トレ」の石井ゆかりさんの本で
各星座ごとの小さい本が出てるんですけど・・・

おすすめですっっ!!
ただの星占いと思うなかれ!

読んでて笑ったり、しんみりしたり・・
この人は私を知ってるんでないかい??と思うくらい
自分にピッタリ来る星占いの本です。
万人に向けて書いてるんですけどね~
不思議とピッタリ来ます。

今ならツ〇ヤにありますよ!
(私はこっちで手に入らないと思って、アマゾンで注文しました
 ・・・その日にツ〇ヤに並んでた・・)

ちなみに、弟君にもプレゼントしようと思って買った星座本。
持っていくと「・・・その星座、違うけど。 俺、〇〇座。」

Ohhhh Noooぉーーーっ??!!!

ずっと、ずっと、獅子座だと思ってた・・・・orz

世界が崩壊したかと思うくらいの衝撃でした^^;
いや、ホント、何年も誤解してたなぁ・・・(遠い目)



私はコレ↓です^^
f0155990_20164582.jpg
蟹座
[PR]
by akatuka_dye | 2010-10-05 20:28 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(0)

今日の読み聞かせ

今日は5年生の読み聞かせに行きました。

本当は当番ではなかったのですが
急遽まわってきまして・・・「うわ~なに読もう??!」と
焦っていたところ、この間2年生で読んだ本を思い出して
それを持っていきました。

「こいぬのうんち」

タイトルだけで、子供たちから笑いが出てきそうでしょ(笑)
でも実は、結構いい話です^^
2年生も5年生も最初はクスクス笑ってましたが
最後は真剣に聞いてました。

絵もキレイですよ。
韓国の方の絵本です。
(奄美図書館で借りました)

amazonのレビューを読んで気づいたのですが
何で最後には子供たちが真剣に聞いてたのか
解った気がしました。

>韓国では、犬の○○といえば一番低い者としてたとえます。

もちろん、子供たちもそうした韓国での意味も知らずに
聞いていたのだと思うんだけど、
けれども、話に込められた意味を確かに感じ取っているんだなぁと思いました。

f0155990_13385645.jpg


こいぬのうんち


次になに読もうか、と思って
とりあえずきっと子供は読まないだろうな、と言う本を読んでみました。
「なにが見えてる?」という本です。
こわ~いいお話は読むけど、不思議な話はどうだろう?と思って・・
サイキックなお子さんを持つお母さんの日記です。

実は有名なブロガーさんの本ですが,きっと好き好きだと思います。
ハリポタやスターウォーズが大好きな私ははまりましたけど(笑)
全部は読めないので部分だけ読んで、借りたい子に貸しました。
早速「貸して~」とやってくる子数名。
感想聞いてみたい気もします^^

f0155990_13392454.jpg

なにが見えてる?―フジキな子どもを育てるフツーのおかあさんのスピリチュアル奮闘記
[PR]
by akatuka_dye | 2009-11-12 13:41 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(0)

2年生の読み聞かせ

に、今日はこの本を使いました。
時間がなくて家からもって行きました^^;

二人なので2冊ずつ読むとちょうど25分でした。

どちらも息子のお気に入りなのですが
幼稚園のときなので、ちょっとボリューム的に少ないかな?と
思ったのですが、まずまずの受けでしたよ!

いとうひろしさん(この方とあきやまただしさんが息子のお気に入り)
これはリズムがあって読みやすいです。
オチは必ず笑いが出ます^^
去年の4年生でも「面白かった」と、感想ノートにあったので
高学年にも、ちょっと一休み、的な感じで読んでもいいのかなと思いました。


f0155990_16111679.jpg
タイヤがゴロゴロ



これはちょっとクイズっぽいので
子供たちにも参加してもらえます。
低学年にはこうしたものがよく受けます。
もう一人の方も「くだものなんだ」という同じようなものを読んで
子供たちから面白い答えが出たりして・・・・
このタイプが一冊あるといいかもですね。


f0155990_1695456.jpg


うしろにいるのだあれ―うみのなかまたち

画像じゃなくて、下のタイトルからamazonへ飛べますので
評価とか見てみたらいいかもですね。
参考になりますか? Yさん(^_-)-☆
他にも良かったもの、時々載せますね。

来月は5年生です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by akatuka_dye | 2009-06-11 16:21 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(3)

旧正月はやっぱり

寒いですね><

雪が降るところも多そうです。
こんな寒い日はやはりコタツで読書ですよ♪
今回は東野圭吾の「魔球」を読んでみました。
読み終えて、読後感を味わって?いると
旦那が来て「何読んだの?」とパラパラと見ています。
「面白かったよ~、何と言うか白夜行とか手紙みたいな読後感?」
って、オススメしていると
「で、犯人は誰?」
「いや、ほら。ミステリーだから。犯人わかっちゃうと、ね。」
「じゃ、いいよ。 後ろから読んでみる。」
「はあぁ?! だから、ミステリーなんだって。
 犯人わかってから読んだら意味なくない??!」
「いやいや、俺は面白いよ?」
・・・・・そんな読み方、邪道だあ~~
[PR]
by akatuka_dye | 2009-01-24 22:03 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(6)

今年もあと少し♪

いつもより交通量も多いような気がしますね。
昨日はうっかりブレーキとアクセルを踏み間違え・・・という
ものすごく危ないことをしてしまいました(汗
しかもカーブで・・・。
対向車が止まっていてくれたから良かったようなものの
久しぶりに心臓バクバクしました。
(こんなことは滅多にしませんよ^^;)
気ぜわしい時期だからこそ、気を引き締めないといけませんね。
皆様、お気をつけ下さい<(_ _)>

昨日は長い休みの友に・・と、初めて漫画のレンタルに行きました。
友人の「買うにはちょっとね~って漫画はここで借りてるよ。」という
一言がず~~っと気になっておりまして・・・^^;
借りてきました。
日渡早紀の「ぼくを包む月の光」
「ぼく地球(たま)」の次世代編です。
「ぼくたま」というのは「ぼくの地球を守って」という
当時、私の漫画のジャンルをお~幅に変えてしまった漫画です。
それまで、りOんっ子だったのに(笑

久しぶりに日渡ワールドに触れて、なんか感激してます。
あ~、これは買っても良かったなぁ
f0155990_2038296.jpg

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (1)

f0155990_20402084.jpg

ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1) (花とゆめCOMICS (2801))
[PR]
by akatuka_dye | 2008-12-30 20:41 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(4)

どうしても

行きたいところがあります。

それは
11月15日に行われる「鹿児島国際大学」での
上橋菜穂子さんの講演会!!
「精霊の守り人」シリーズのあのお方です!
ラヂオで宣伝してるのを聞いて、思わず
「ぅええ~?! 行きたい、行きたい!!」と
叫んでしまいました。 (仕事中なのに・・・)

奄美からは・・・・遠いです(泣
奄美にも来てくれないかなぁ・・・

それと、もう一つ
「国際ボローニャ絵本原画展」です。
鹿児島では「長島美術館」で12月からの開催です。
ううっ、これも毎年行きたい~って叫んでるかもしれない・・・。
絵本好きの人なら、楽しめます。と、思います。
絵本って半分は挿絵で選びませんか?
私だけかなぁ。
詳しくはこちら
[PR]
by akatuka_dye | 2008-11-07 21:17 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(4)

今日の本

図書館へ行きました。
借りてきたのは・・・
f0155990_215842.jpg

ぼくには数字が風景に見える


サヴァン症候群とアスペルガー症候群で、
数学と語学の天才でもある著者の手記だそうです。
表紙の裏にある紹介文?(本書引用)のところに・・・

数字はぼくの友達で、いつでもそばにある。
ひとつひとつの数字はかけがいの無いもので
~中略~
11はひとなつっこく、5は騒々しい、4は内気で物静かだ。

・・もう、これが決め手でした!
どちらかと言うと数学嫌いの私(笑
数字をこんな風に言い表すなんて、どんな世界観を持ってるのだろうと。
「NUMBERS」も面白いしね^^
(注:天才数学者が出てくる海外ドラマです。)

この連休中に読めなかったので、
時間をかけてゆっくり読もうかな~
[PR]
by akatuka_dye | 2008-11-03 21:25 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(3)

今日の本

昨日まで読んでいたのは
伊坂幸太郎の「魔王」です。
もとはマンガ(下記参照)が気に入ってて、
原作はどんなかな~と読んでみました。
小説がマンガになると、設定とか変わりますものね。
案の定、違ってました。

どちらが好きかというのは、人によって違うと思うのですが
若干マンガの方が評価が高い気がします。
原作はどうもファシズムとか政治的要素が強いからかなぁと・・・。
でも、こういう話は嫌いじゃないです。
私もあまり考えない人間なので「あ、しっかり考えないと」と
気を引き締めるためにもいいのでは(笑)
しっかし、こんな総理大臣これから先も現れないと思うぞ^^;
f0155990_21173169.jpg

魔王 (講談社文庫 い 111-2)

イラストが私好みです^^
とても上手に原作をアレンジしています。
もう一つの小説「グラスポッパー」からの登場人物も居る様なので
そちらも読んでみないと・・・
f0155990_21174559.jpg

魔王 1―JUVENILE REMIX (1) (少年サンデーコミックス)
[PR]
by akatuka_dye | 2008-10-24 21:27 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(0)

今日の本

娘と一緒に読んでる本です。
これも児童書ですが大人が読んでも満足するのではないかと思います。
著:村山 早紀
f0155990_20291694.jpg

はるかな空の東―クリスタライアの伝説 (新こみね創作児童文学)
f0155990_20293061.jpg

アカネヒメ物語 オルゴールのひみつ (童話のパレット)



好きな作家と言われたら・・・必ず出てくるのですが
最近は「ガリレオ」でホント、知らない人はいないような感じになってますね。
中でも一番のおすすめはこの「天空の蜂」です。
原発を扱っているのですが、一つの立場からではなく
あらゆる立場の人たちを描いてるところに、面白さを感じました。
ただ危ないから反対、代替エネルギーがないからしょうがないなど
表面的なことしか考えてなかったので、読んだ後は
「むぅ~~ん」となってしまいました。  
原発についての解説も多々あるので、読みづらいと思う人も
いるかもしれませんが、東野さんは、このお話の為にかなりの取材を
したようなので、頑張ったんだなーと思いながら読むといいかもしれません^^;
著:東野 圭吾
f0155990_20325989.jpg

天空の蜂 (講談社文庫)
[PR]
by akatuka_dye | 2008-10-13 21:10 | 紅掛花色的*本棚 | Comments(5)

南の島・奄美大島より   写真で綴る日々 


by akatuka_dye
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31